DJ

All night psychedelic DJ party “Trip Thru Hell”
WEREWHEELS from Chicago USA 来日記念 DJ PARTY (English details : see below)

6月20日(土)幡ヶ谷forestlimit
http://forestlimit.com/fl/

DJ:
WEREWHEELS aka Plastic Crimewave and Dawn Aquarius (Chicago, USA)
中原昌也
石原洋
DJ鶯aka.湯浅学
SEI from bonobo

SPECIAL LIVE:
NORD (片山智+長谷川洋+内田静男+α)
mandog + 田畑満 guitar duo

2000 yen
23:00 open/start – till morning.

Chicagoサイケデリック・シーンの中枢を担うPlastic Crimewaveが、自身のスペース・ロック・デュオ・ユニットWerewheels を率いて十数年ぶりに来日!サイケDJとして、豪華絢爛DJ陣と共演!

ー PLASTIC CRIMEWAVE (STEVE KRAKOW) ー

90年代からシカゴ・アングラシーンを支える重鎮サイケデリア。
2001年より現在も活動するスペース・サイケデリック・パンクバンド「Plastic Crimewave Sound」を率い、多くのアルバムや7”シングル等をリリース、これまでにアーサー・ブラウン、ロッキー・エリクソン、YAHOWA13、Acid Mothers Temple等とツアーを行う。またYAHOWA13のギタリストJINとの合体も果たし、アルバムのリリースとツアーを行った。
ミュージシャン活動とは別に、アメリカン・コミックの作家&イラストレーターとしても活動、シカゴを拠点とするレーベルDrag City関連作品を中心に多くのアートワークを担当する一方、コミックライターとして世界各国のコミックイベントにも招聘参加。
サイケデリックロック・レコードのコレクターとしても、ビンテージ・アメリカンコミックの蒐集家としても有名な彼は、サイケマニアの間ではバイブルとさえ云われるサイケデリックマガジン「Galactic Zoo Dossier」を主宰編集執筆発行。全て彼1人の手により製作されるこの雑誌は、記事は勿論、掲載されるイラストも全て彼の手による。また付属するCDには、彼の膨大なコレクションからセレクトされたレア音源が満載、彼のイラストによるサイケデリックロック・ミュージシャン・トレーディングカードもオマケで付けられ人気を博している。現在は彼自身の自主発行からDragCityとの共同発行に変わっている。
自主レーベル「Galactic Zoo」も主宰、自身の音源の他、関わり深いミュージシャンの音源も多くリリース。また近年Drag Cityよりリイシューされている一連のサイケデリックロックやアシッドフォークは、彼のセレクトによる。
今回、7″シングルによるサイケデリックDJ、そして男女デュオによるサイケデリックバンド「Werewheels」として、2度目の来日を果たす!

______________________

All night psychedelic DJ party “Trip Thru Hell”

20th June (sat) forestlimit Hatagaya Tokyo
http://forestlimit.com/fl/

DJ:
WEREWHEELS aka Plastic Crimewave and Dawn Aquarius (Chicago, USA)
Nakahara Masaya
You Ishihara (ex. White Heaven, ex. The Stars)
DJ Udusu aka Yuasa Manabu
SEI from bonobo

SECIAL LIVE:
NORD (Satoshi Katayama + Hiroshi Hasegawa + Uchida Shizuo + α)
mandog + Tabata Mitsuru guitar duo

2000 yen + drink order
23:00 open/start – till morning.

Share Button