月別アーカイブ: 2014年6月

serious but lovely

 なんだか自分も身の回りもサツバツとしてるので、普段はしないんだけどちょっと音楽紹介など。
 現代音楽や所謂エクスペリメンタル・ミュージックの作曲家の中でも長い活動歴のある時期、突然ポップス、ロック的なアプローチをとったりするひとが居る。
そういう作品にかぎって良質なものが多かったりするのは何故なのか。

Blue Gene Tyrannyのこのアルバム、特にこの曲は35年近く前に初めて聴いたときからずっと頭を離れない。ジャケも良かったしLovely Musicのレコードはどれも好きだった。

Peter GordonのLOLOの最初の12インチ。渋谷のナイロン100%で流れているのを聴いて、すぐ店を出て近所のCISCOへ買いに行った。80年ぐらいだったと思う。

これは坂本に教えてもらった曲で、いいな、でもどっかで聴いた事が。。。と思ってたらTelexの80年のセカンドでカヴァーされてたのだった。だから知ってたのか。慌ててレコードを買ってみたら、曲を書いてるのが、かつてプログレ・アヴァンギャルドとリンクする時期もあって少しは一般にも知られていたイタリア現代音楽作曲家のRoberto Cacciapagliaだと知って二度びっくり。

Share Button

DJ

ロスアプソン×リキッドルーム主催「T-SHIRT! THAT’S FIGHTING WORDS!!! 2014」

6.22 (sun)
「平穏、破壊、再生、そして」

DJ: 二見裕志, 石原洋, COMPUMA, INSIDEMAN a.k.a. Q, ヤマベケイジ

at KATA(東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F)
http://www.kata-gallery.net/
open 3PM – close 10PM
entrance FREE

Share Button