月別アーカイブ: 2018年8月

どちら?

ある程度年齢重ねてくると音楽の価値判断にも変化が現れるものらしい。

ひとつめのパターンはいわゆるユルくなる、というやつで、若い頃は許せなかったアルバムが「そこそこいいんじゃない?」「今聴くと意外と聴ける」とか「A面2曲めはいい」「気持ちはわかる」とか。

もうひとつは年々頑固に、厳しさを増すパターンで、「これはインチキ」「◯◯聴いたらこんなの聴けない」「セカンド以降はゴミ」的な。

知り合いでも概ねどちらかに分かれるようだがキミは?

Share Button