遊戯の終り

 幡ヶ谷のオールナイトイベントでDJ。湯浅さんとは久しぶり。触媒夜(というかkito-mizukumi rouberの)内田くんとも久々。最近は色々なユニットに参加しているようだが一貫して姿勢がブレないのは彼らしい。
 内田くんと旧交を温めていると「お久しぶりです」と隣に居た男に声をかけられたが一瞬誰だか判らず、「山ノ内です」と言われて20年ぶりじゃないか。最後にモダーンで会った頃の、ラリラリで最早先の無さそうなイメージしか残ってなかったが、今は至って健康そう。やがて中原も遅れて到着。 
 あの頃、明大前周辺で知り合った少し下の世代がそれぞれ別の居場所を見つけているようだ。当時、なにげなく喋ったこと、こちらはとっくに忘却の彼方なのに相手は一言一句覚えている始末で、めったなことは言えない。

 夜が明けて解散、遊びに来てくれた新宿Tのダンくんと一緒にポツポツ喋りながら帰路に着く。朝5時だというのに昼間の様に明るい。

Share Button